きょうの動意株

都築電産はストップ高買い気配、親会社がTOB

 都築電産(9884・東2)は、80円ストップ高の328円買い気配と急伸。10時現在では売り注文3400株に対し、買い注文は437万株に達している。前週末16日に親会社の都築電気(8157・東2)が、株式公開買い付け(TOB)により完全子会社化すると発表、同社も賛同意見表明を取締役会決議したことからTOB価格400円へのサヤ寄せ思惑を高めて買い物が集まっている。TOBは、情報通信分野で製品に販売・システム開発・構築・サービスを展開している都築電気が、エレクトロニクス専門商社として半導体関連の電子デバイス、ハードディスク・ドライブなどの情報機器を主力とする都築電産が、景気変動や価格競争からの影響を回避し高収益力を追及するためには、100%子会社化して両社の経営資源や技術を相互活用するとともに、重複機能統合により経費節減することが両社の企業価値を向上させるとして実施される。買い付け期間は7月20日から8月30日までの30営業日、買い付け株式数は507万4218株、買い付け代金は20億3000万円を予定、買い付け株式数に上限を設けていないためTOB後に同社は上場廃止となる。なお、都築電気は7円高の349円と続伸。

ページトップ