きょうの動意株

赤字の大和証は買戻しで続伸、8月は「2日新甫」で警戒の声も

8601 大和証券グループ本社 株価チャート

 赤字決算の大和証券グループ本社(8601)は、12円高の387円と3営業日続伸。もっとも、この3日間の上げは小幅で力強さには欠ける。前日、第1四半期(4~6月)決算を発表、予想された通り悪かったことで売り方の買い戻しが入ったようだ。その第1四半期は前年同期に比べ営業収益が28.7%の大幅減少、営業損益では162億4500万円の赤字(前年同期は208億1200万円の利益)に転落した。主力の株式関係がマーケット低迷の影響を受けている。ちなみに、前年の今頃の同社株は7月の高値589円、安値496円だった。第2四半期及び3月通期予想は公表していない。「世界景気、国内でもエコ減税一巡などを考えるとマーケットの先行きは厳しい。足元でも8月が『2日新甫』で荒れることも予想される」(中堅証券)。少なくとも、今期の営業利益が10年3月期の952億6100万円を上回ることは予想し難い。去る22日の年初来安値355円で「大底」を確認したとは言えない。

記事中の会社を詳しく見る

大和証G (8601)

ページトップ