きょうの動意株

アジア需要期待でモリタHDは頑強にモミ合う

6455 モリタホールディングス 株価チャート

 アジア関連人気のモリタホールディングス(6455)は440~450円でモミ合っている。5月11日に498円と500円直前まで買われたものの、基本的には3月後半からのモミ合いで推移している。同社は消防ポンプ車で首位、中国などアジアでの需要拡大が見込まれる。第1四半期(4~6月)は、前年同期と同様に営業赤字。11年3月通期では、売上0.4%増の620億円、営業利益0.6%増の42億5000万円の見通し。1株利益51.5円、配当は年10円の予定。今後は消防車の現地生産と海外販売に、いっそう力を入れる。今期の業績の伸び率の小さいことは、やや、上値買いを躊躇(ちゅうちょ)させられるものの、1株純資産678円の内容からみても500円台には評価されてよい実力銘柄である。とくに、経済発展の中国での消防ハシゴ車の需要は大きい。技術的に簡単にマネのできるものではない分野だけに、中国における同社の優位性が発揮される。

記事中の会社を詳しく見る

モリタHD (6455)

ページトップ