きょうの動意株

第一生命は下落率8位、決算待ちで小口売りに下げる

8750 第一生命ホールディングス 株価チャート

 第一生命(8750)は、4700円安の11万8200円と反落、値下り率では3.8%と東証1部で8番目の下げ率。4月2日に新規上場、始値16万3800円に対し、その日に16万8800円の高値をつけ、その後、5月後半頃までは高値圏で値を維持していた。しかし、6月に入って金融株中心に全般相場の地合いが悪化したことで下げに転じ、7月22日には安値10万9300円まで下げた。戻りが鈍かったことで、再び軟調となってきた。ただ、商いは多くはない。第1四半期(4~6月)決算の発表を11日に控えていることから様子を見る動きのようだ。現時点での11年3月期は1株利益5000円、配当は年1600円の見通し。先の7月安値で1番底はつけたとみられ、これから予想される2番底形成は仕込み場といえるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

第一生命H (8750)

ページトップ