きょうの動意株

マーケットの期待込め野村HDは500円前後でモミ合う

8604 野村ホールディングス 株価チャート

 野村ホールディングス(8604)は500円出没の動き。7月21日の年初来安値451円から、ちょうど10%戻した500円前後で値を固めている。とくに、3日には4月16日以来、3ヶ月半ぶりに30日線を上抜いているなど足どりは悪くない。一方、第1四半期(4~6月)では、前年同期比では減益となったものの純益23億2200万円と黒字を確保、同業大手の大和証券グループ本社(8601)の第1四半期の赤字11億9100万円に比べ明暗が分かれた。旧リーマンブラザーズの欧州・アジア事業を継承、とくに、アジアでの事業が寄与しているようだ。「同社株が上がれば元気が出る」と、マーケット参加者の期待は強い。その期待を背景にチャートの動きは上値指向となっているものの、内外の景気動向を無視して同社株だけが上がるということでもない。しばらくは500円前後でモミ合って、相場地合いに明るさが加われば600円前後も見込めるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

野村HLD (8604)

ページトップ