きょうの動意株

いであ300円回復、政府の政策変更乗り越え利益2.2倍

9768 いであ 株価チャート

 業績が予想上回った、いであ(9768・JQ)は、19円高の305円で寄り付き300円台を回復している。同社は環境調査・分析の最大手で官公庁比率が約8割を占める。9日(月)発表の第2四半期(1~6月)は、売上は予想より4600万円下回ったものの、営業利益では7億1400万円上回り17億3400万円と前年同期比2.2倍の大幅増益。工程管理の徹底、作業効率による人件費圧縮や外注費削減、賃借事務所統合等による経費削減が寄与した。事業環境は必ずしも明るいとはいえない。「コンクリートから人へ」の民主党政策方針により、公共事業関係費は大幅に削減(前年比18.3%減)されているからだ。こうした中で経費削減に取り組んで、利益面において結果を出していることは注目される。12月通期では営業利益3億5000万円(前期2100万円)1株利益32.2円、配当年10円の見通し。「コンクリートから人へ」の政策変更を乗り越え、利益を挙げていることは、先行き政策の手直しがあった場合、さらに利益増加が期待できる。利回りは3.2%、中期で仕込める。

記事中の会社を詳しく見る

いであ (9768)

ページトップ