きょうの動意株

月次売上好調の業務食材スーパー、神戸物産が逆行高

3038 神戸物産 株価チャート

 業務用食材販売の神戸物産(3038・大)は、20円高の1525円と買われ、大証2部市場での値上率2位となっている。業務用食材販売の『業務スーパー』を関東1都3県、関西2府4県で直轄300店舗を達成し、FC店を含め合計523店舗を展開する。決算は10月期。10年10月期の会社見通しは売上8.7%増の1370億円、営業利益2.4倍の19億円。四季報では営業利益20億円と予想。1株利益112円、配当は年30円の予定。「景気が停滞すれば、食べ物屋を始める人が増えるのは昔から同じ。業務用の食材販売は忙しいはず」(北浜の中堅証券)。実際、今期の月次売上は昨年11月以降、すべて前年比プラスで推移。昨年11月~今年6月までの8ヵ月間で、2ケタの伸びが4回ある。第3四半期(11~7月)決算は、昨年は9月4日に発表していることから、今年も第3四半期決算発表が注目され、好調なら2000円を目指す可能性はあるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

神戸物産 (3038)

ページトップ