きょうの動意株

安値更新の新日鐵は力強い反発なく安値圏でモタつく

5401 新日鐵住金 株価チャート

 前日安値更新の新日本製鐵(5401)は、力強い反発はなく2円安の282円と引き続き安値圏での動き。前日は7月6日につけた年初来安値283円を切って281円と安値を更新した。全般安の影響はあるものの、同社株自体300円どころの下値のフシを切っていることもある。7月後半には、第2四半期(4~9月)の営業利益を1764億円強増額したものの株価支援とはなっていない。今3月通期の営業利益、純益、配当などを公表していないことも買方としては、今ひとつ力が入らないようだ。ただ、今期の経常利益だけは予想を発表しており2500億円(10年3月期118億3300万円)の見通し。もっとも、「業績より発行株式数68億株の超大型株を今、積極的に手がける地合いにはない」(中堅証券)。信用買残だけが高水準のまま取り残された形で、今後も見切売りが続くことが予想される。

記事中の会社を詳しく見る

新日鉄住金 (5401)

ページトップ