きょうの動意株

底打ち感の「いい生活」は戻り歩調、今期増配も注目に

3796 いい生活 株価チャート

 いい生活(3796・M)は、200円高の3万700円と前日の500円高に続いて買われている。去る12日に上場来初の3万円を割り、16日には上場来安値2万9500円をつけていた。何度か3万円を割ったものの、そのまま下に行かなかったことで底打ち感が出始めていた。業績が堅調なこともある。第1四半期(4~6月)では、前年同期比6.7%増収、営業利益は3.2倍だった。今3月通期では売上8.5%増の24億5000万円、営業利益16.5%増の3億5000万円、1株利益2685円、配当は100円増配の年900円の予定。不動産業を営む企業を主な顧客としたASP・SaaS型物件情報管理データ・ベースを中心とする業務支援事業が堅調。不動産株全体が低調なため年初来高値4万9600円(4月23日)の奪回は厳しそうだが、次の上値のフシ3万5000~3万7000円への戻りは見込めるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

いい生活 (3796)

ページトップ