きょうの動意株

民主党波乱含みで子供関連の西松屋7日連続安

7545 西松屋チェーン 株価チャート

 政策不透明から子供関連の西松屋チェーン(7545)は、後場14円安の717円と下げた。前日に続いての年初来安値更新。これで7営業日連続の下げ。このところ、菅内閣の政策に揺れがみられるところへ、この日は前場引け後に小沢一郎前幹事長の民主党党首選挙へ出馬意向が伝わった。「ますます、民主党の先行きは波乱含みとなる。景気を重視するなら、いつまでも子供手当てばかりは言っておれない。小沢さんのほうが経済は分かっておられると思うから、マーケットは景気対策関連銘柄を本格的に探す動きが予想される。逆に、これまでの家計関連銘柄は敬遠気味となるだろう」(中堅証券)。4月につけた1117円の高値から約54%の下げにもかかわらず底打ち感はない。09年3月につけた安値565円を見に行く可能性も否定できない。

記事中の会社を詳しく見る

西松屋チェ (7545)

ページトップ