きょうの動意株

600円維持のオンワード、利回り3.8%と秋の訪れに期待

8016 オンワードホールディングス 株価チャート

 オンワードホルディングス(8016)は16円高の622円と反発。一昨日は604円、前日は603円と下げ600円割れの懸念が強まっていた。とくに、600円に大きい意味があるというわけではないものの、仮に、割って来ると今年2月26日以来6ヶ月ぶりとなるだけに、心理的には新規の買いが入り難くなる。「残暑が長引くと秋物衣料に影響が出る」(中堅証券)ということから、このところの株価軟調には猛暑の影響を心配しているところもあるようだ。8月中間決算(第2四半期)は10月上旬に発表の予定。現時点では今2月期の営業利益は前期比50.5%増の66億円と回復の見通し。配当は年24円の予定。利回りは3.8%と高く、下値の心配はなさそうだ。これから、秋の訪れを感じ取りながら株価はジリ高に転じるものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

オンワドH (8016)

ページトップ