きょうの動意株

レアアース関連でアルコニックス続伸、3%超える利回りも魅力

3036 アルコニックス 株価チャート

 レアアース関連でアルコニックス(3036・東2)は、30円高の1440円と続伸。日中の首脳会談において、中国側がレアアース(希土類)の輸出を大幅に削減すると伝えられている。ハイブリット車などのモーターの磁石などに使われるネオジウムなどの希土類は中国が世界において圧倒的な生産量を持つ。中国からの手当てが難しくなると、日本のハイテク産業への痛手は大きい。同社は非鉄金属の専門商社で、レアメタル(希少金属)などに強く、中国などで鉱山開発に注力していることから今後、存在感がいっそう高まるものとみられる。去る8月5日には、11年3月期の業績を大幅に増額している。増額後の売上は前期比37.4%増の1500億円、営業利益65.9%増の25億5000万円、1株利益232.5円、配当年45円の見通し。7月28日に株式2分割の権利を落とし、権利落後は高値1570円、安値1410円。今朝の段階で利回り3.1%と高く、下値不安はないだろう。新株売りが一巡すれば大きく出直ってくるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

アルコニク (3036)

ページトップ