きょうの動意株

沖縄セルラー買われる、小沢総理誕生なら基地問題進展も期待

9436 沖縄セルラー電話 株価チャート

 沖縄セルラー電話(9436・JQ)は、下値固めから出直っている。この日は1700円高の17万1000円と買われている。最近では7月後半以降、16万800円~17万円で何度か安い値段をつけるものの、崩れることなく、下値を固める動きだった。同社はKDDIグループのau携帯電話会社。沖縄でのシエアは45%程度と高い。第1四半期(4~6月)での契約純増数は前年同期比16.7%増、端末出荷台数でも同比15.5%の伸び。11年3月期は1.7%増収、営業利益2.9%減、1株利益2万847円、配当は年7500円の見通し。とくに、利回りは4.3%と高い。しかも、「仮に、小沢前幹事長が次期総理に就任となれば、普天間基地問題が今よりは前に進む可能性がある」(中堅証券)。基地問題が進展すれば沖縄県の経済活性化に期待できるということだ。5月につけた年初来高値18万7300円奪回は早いのではないか。

記事中の会社を詳しく見る

沖縄セ電 (9436)

ページトップ