きょうの動意株

新型ウイルス関連でアステラスが買われる、株価久々3000円台

4503 アステラス製薬 株価チャート

 新型ウイルス関連からアステラス製薬(4503)は、20円高の3045円と買われている。前週、1ヶ月ぶりに3000円台を回復した勢いも続いている。これで、直近の安値である8月27日の2850円から12%強の上昇。今ある抗生物質が効かない新型ウイルスによる院内感染での死亡者が伝えられていることも手がかり。05年4月に山之内製薬と藤沢薬品が合併して誕生した同社は、旧藤沢製薬が抗生物質開発に強いということがある。今3月期は排尿改善薬が米国で後発品の攻勢による影響などもあって18.4%の営業減益見通しながら、1株利益は216.5円、配当は年125円の好内容。PERは14倍。新しい材料の登場で見直しが続くだろう。3100円前後のフシを抜けば3500円前後は見込める。

記事中の会社を詳しく見る

アステラ薬 (4503)

ページトップ