きょうの動意株

開港接近の京浜急新高値、上場来高値2千円台無理でも4ケタ期待

9006 京浜急行電鉄 株価チャート

 開港接近で京浜急行電鉄(9006)が順調に上げている。前日比7円高の883円と、上げ幅としては、「特急」ということではないものの、前日の6円高に続いての安定した上げで、去る7日の877円を抜いて年初来高値を更新。10月21日に羽田空港の新しい滑走路が供用開始され、国際便の増えることから、同社の羽田空港線の利用者が増えることは確実な情勢。07年5月以来の900円台が間近で、さらに、「10月の開港時には、ご祝儀相場で4ケタ相場の期待もできそうだ」(中堅証券)。4ケタとなれば07年3月以来となる。上場来高値2020円(88年12月)を望むのは、はしゃぎ過ぎとしても、世直し銘柄の代表として4ケタ相場の可能性は期待してよいだろう。

記事中の会社を詳しく見る

京急 (9006)

ページトップ