きょうの動意株

日セラミは大証1部で唯一の新高値、2000円相場の声も

6929 日本セラミック 株価チャート

 日本セラミック(6929)は、主力の大阪市場で年初来の新高値。前場では大証1部で唯一の高値更新銘柄となっている。この日は、前日の57円高に続いて19円高の1410円と買われ新高値。1週間前の去る3日(金)には08年2月以来となる1400円に買われていた。同社は鳥取市に本社を置き、赤外線センサーで国内9割、世界で6割のシエアを持つ大手。自動車、家電、デジタル機器向けの好調で10年12月期は24.4%増収、営業利益96.1%の大幅増益見通し。1株利益53.0円、配当は年15円の見通し。世界的企業ということで、日本電産型人気から、01年9月以来となる2000円相場期待の声も出始めている。しかし、PERでの割安感がないだけに果たしてどうか。とくに、その前に2000円乗せに失敗した、07年10月の因縁のフシ1978円が控えており、まずはこの値段に挑戦することが先だろう。

記事中の会社を詳しく見る

日本セラ (6929)

ページトップ