きょうの動意株

野村HDは連日の安値更新、安値後は売方の買戻しで反発

8604 野村ホールディングス 株価チャート

 野村ホールディングス(8604)は寄り後すぐに3円安の405円まで下げ連日の安値更新。1年半前の09年3月につけた安値403円へ接近したことから売方の買い戻しも入って、寄り後は417円と戻している。「マーケットの不振ということもあるが、先般、雑誌で厳しい報道のあったことが響いているし、武富士の更正法申請で広い意味での金融ということから人気的に影響している面もある」(中堅証券)。厳しい報道とは投資信託の販売をめぐるもので、報道の通りなら、今後、当局からの動きも予想される。今3月期の予想を会社側は発表していないことも個人投資家にとっては新規買いが、し難いところ。四季報での予想は今3月期の税引前利益は600億円(10年3月期1052億4700万円)と約43%の大幅減益見通し。赤字とならないだけマシとの見方はあるものの、第2四半期(4~9月)決算が発表となるまでは動き難い。その決算発表は10月29日の予定。当面は売方も様子を見る動きとみられ安値圏でのモミ合いが予想される。

記事中の会社を詳しく見る

野村HLD (8604)

ページトップ