きょうの動意株

200円前後でモミ合う日本MDM、高齢化関連の有望株

7600 日本エム・ディ・エム 株価チャート

 日本エム・ディ・エム(7600)は200円前後で下値を固めている。8月24日に年初来安値196円をつけているものの、8月上旬から200円を挟んだモミ合いが続いている。同社は骨接合材料等の大手。アメリカ・ジョンソン&ジョンソン社製の輸入を2012年6月で終了し自社製造に切り替える。日本人のサイズ合った骨接合材へのニーズが高まっていることに対応する。高齢化時代を迎え骨折患者は増える方向で需要は強い。商社からメーカーとなることで利益率は先行き大きく向上する。決算期は5月で、12年5月期までは業績は横ばい状態が続き、輸入販売から自社製造へ切り替わることが寄与する13年5月期から飛躍が期待される。今5月期は1株利益11.3円、配当は年5円の見通し。1株純資産440円の好内容からも中長期で200円前後は仕込める。高齢化関連の有望株といえる。

記事中の会社を詳しく見る

日MDM (7600)

ページトップ