きょうの動意株

9月急騰の養命酒は一転、安値更新の下げ、業績を減額

2540 養命酒製造 株価チャート

 養命酒(2540)が3円安の770円と年初来安値を更新している。下げ幅自体は小さいものの、直近9月30日には42円高の852円と買われたところだっただけに変わり身の早さが気にされている。まさに、9月30日のときは一日天下状態。以後、下げが続き安値更新という付録までついてしまった。今日の下げは13日に発表した減額修正。第2四半期(非連結・4~9月)、今3月通期とも売上、利益を減額した。今3月期の売上を12億1000万円減額の120億円(前期123億2300万円)、営業利益3億5000万円減額の7億1000万円(同16億700万円)、純益2億2000万円減額の5億7000万円(同10億7100万円)。1株利益は18.9円。主力「養命酒」がふるわないという。「本来、夏ばて防止で猛暑の今年は期待されていたのだが」(中堅証券)という。ことし3月発売の「ハーブの恵み」に経営資源を集中させていくという。株価は03~04年水準の750円へ接近となっている。

記事中の会社を詳しく見る

養命酒 (2540)

ページトップ