きょうの動意株

ヤマタネは100円へ接近、業績安定ながら人気に乏しい

9305 ヤマタネ 株価チャート

 米穀卸大手でもあるヤマタネ(9305)は、100円すれすれとなってきている。今朝は2円安の101円と3日連続で下げ年初来安値を更新している。同時に100円にあと1円と接近。仮に、100円を割り込むようだと09年5月以来となる。物流関連、食品関連、情報関連、不動産関連、金融・証券関連と幅広い事業展開が特徴。株価が低水準ということで、業績の不振を予想する向きもあろう。しかし、業績は安定している。01年3月期以降では、営業損益は常に黒字で、02年3月期と04年3月期に最終損益において赤字となったていど。今3月期も営業利益36億円(前期35億300万円)と小幅増益見通し。ただ、予想1株利益は8.1円にとどまり、配当も年2.5円の見通し。マーケットでは地味な存在という印象が強い。仮に100円を割り込んだとしても、そのまま大きく下げることはないとみられるものの、上値を期待することも難しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

ヤマタネ (9305)

ページトップ