きょうの動意株

「羽田本格スタート」も京浜急行軟調、株価先取りで

9006 京浜急行電鉄 株価チャート

 羽田国際線本格スタートも京浜急行電鉄(9006)は、10円安の751円と前日の1円安に続いて軟調。10月31日から羽田国際線の定期便が本格スタートした。羽田空港に乗り入れている同社への旅客増は大いに期待される。しかし、株価への反応はほとんどない。これは、「今年2月の700円前後から9月の883円まで3割近く上昇し先取りしていた」(中堅証券)ためだ。9月の高値近辺では空売り(信用売り)が急増し、売方の攻勢が目立っていた。売方の背景には、スタート時点からの株価上昇が『3割高下に向え』のフシに到達したことに加え、PERも70倍近くに達したことがあった。ここに来て、売方の買戻しが進んでいる。「売方は相場巧者。買戻しの後は、戻りを狙って、今度は買いに転じるだろう」(同)。750円前後は狙ってみるのも一法だろう。

記事中の会社を詳しく見る

京急 (9006)

ページトップ