きょうの動意株

「電子不正追跡」でフォーカスシステムに動意

4662 フォーカスシステムズ 株価チャート

 電子不正追跡関連でフォーカスシステム(4662・JQS)が注目される動き。前日比14円高の321円と買われている。同社は公共系のオンラインソフト開発が主力で独自の暗号システムに特徴。既に、「電子情報不正追跡システム」を手がけ、今回の警視庁のテロ関連情報の漏洩、海上保安庁の中国船衝突映像の漏洩などで、今後、官公庁のほか金融機関等にも大いに期待がもてる。今3月期の売上は1.2%増の120億円、営業利益5.3倍の2億1000万円と急向上の見通し。1株利益10.3円、配当は3期ぶり年10円復配する。公共投資抑制の影響もあって、09年3月期、10年3月期と最終損益が赤字となるなど業績停滞に見舞われ、株価も今年3月には211円と上場来安値に沈んでいた。今期復配に加え、情報管理という新しい流れから見直される可能性は高い。上場来の高値は2000年の8800円。

記事中の会社を詳しく見る

フォカスS (4662)

ページトップ