きょうの動意株

早くも来年の「平日バレンタイン」に注目でモロゾフ堅調

2217 モロゾフ 株価チャート

 早くもバレンタイン注目でモロゾフ(2217)が4円高の274円と前日の3円高に続いて堅調。消費停滞の影響もあって、ケーキ、チョコレートなどの業界では、クリスマスからバレンタインへつながるイベントを早くから盛り上げたい空気がある。とくに、バレンタインの2月14日が、昨年(09年)は土曜日、今年(10年)は日曜日だったことで、「2年間でざっくり見て売上は55%減った」(某ケーキメーカー)。一方、来年(11年)は月曜日の平日ということで期待が強い。同社は、神戸市に本社を置くチョコと洋菓子の老舗。例年、バレンタインが近づくと動く傾向がある。ただ、06年1月の456円をピークに最近は目立った動きはなく、久々に来年への期待は強い。10年1月期は、消費停滞にバレンタイン不発の影響も重なって営業損益で1億1800円の赤字に転落した。今1月期は営業利益5000万円、さらに、四季報では来期(12年1月期)の営業利益は1億3000万円を見込んでいる。今期配当は年4円。株主優待もある。

記事中の会社を詳しく見る

モロゾフ (2217)

ページトップ