きょうの動意株

「南北緊張」で迫撃砲の豊和工が28%高と急伸

6203 豊和工業 株価チャート

 南北軍事衝突で豊和工業(6203)が、20円高の91円と買われ上昇率では28%に達している。22日(月)、北朝鮮と韓国の間で砲撃戦となって緊張が高まった。同社は、昭和39年に64式小銃、64式迫撃砲が当時の防衛庁から正式装備品として採用されている。今後、日本でも備えをさらに強化する必要の声が強まるだろうとの見方だ。同社の今3月期は無配見通しながら、売上2.5%増の208億円、営業利益は12億7000万円と4期ぶりに黒字転換する。前3月期までの3期間の営業赤字合計は15億4600万円にも達していただけに、今期はかなりの回復印象だ。年初来高値は4月14日の106円。そこを抜けば、08年6月の120円がフシ。

記事中の会社を詳しく見る

豊和工 (6203)

ページトップ