きょうの動意株

3000円接近のソニーは一時96円安、ウオン安も気にする

6758 ソニー 株価チャート

 3000円に急接近のソニー(6758)は、一時96円安の2836円と急反落した。休み前22日(月)には2975円と買われ、今年5月14日以来、ほぼ6ヶ月ぶりの3000円台が目前となっていた。南北朝鮮の緊張から買いが手控えられ利益確定売りに押された。「北朝鮮と韓国の軍事緊張で韓国通貨・ウオンが安くなり韓国エレクトロニクス企業の競争力が強まる。もしも、韓国本土で砲弾が飛び交うことにでもなれば、経済活動そのものが打撃を受ける。そこまでは、事態は悪化しないだろうということだろう」(中堅証券)。一方では対ドルに対し、一時の円高から円安傾向となっている反面、今度は対ユーロで円高傾向となるなど、為替は目まぐるしい。今3月期予想1株利益69.7円で22日の2975円はPERが実に42.6倍に達する。中長期狙いの個人は、上値買いは慎重に、新規買いは2750円前後への調整を待ちたい。

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ