きょうの動意株

鳥居薬品が4日続伸、JT株へ親孝行の動き

4551 鳥居薬品 株価チャート

 鳥居薬品(4551)が快調な動き。33円高の1684円と18日(木)の39円高、19日(金)の18円高、22日(月)の56円高に続いて4日連騰。それでも、まだ年初来高値1840円(3月31日)には約150円の開きがある。今3月期の営業利益は前期比26.5%減の45億円見通しながら、今年7月の第1四半期(4~6月)公表時点での予想を5億円上回る。1株利益でも7月時予想は77.3円だったが、第2四半期(4~9月)予想時では今期88.3円。4月の薬価改定、後発薬品使用促進の中で、「ツルバタ配合錠」(抗HV薬)が第1四半期では前年同期比33.7%増と大きく伸長。昨年3月発売の血液透析患者における経口そう痒症改善剤「レミッチカプセル」も寄与している。配当は年40円。JTが同社発行株式数の53.4%を持つ。株価低調のJT株に対し親孝行ともいえる活躍。年初来高値奪回を目指した動きだろう。

記事中の会社を詳しく見る

鳥居薬 (4551)

ページトップ