きょうの動意株

イベントシーズン控えオリランド下げ渋りから出番うかがう

4661 オリエンタルランド 株価チャート

 オリエンタルランド(4661)は、下値のフシ7500円に接近で下値抵抗をみせている。7500円は今年8月上旬から1ヶ月間モミ合った水準で、その後、高値7950円向けて買われた出発点。去る11月24日には7510円まで下げていた。この日も7550~7600円でモミ合っている。今朝は東洋経済オンラインが今3月期の見通しについて会社予想を上回る数字を出している。これによると、売上は会社予想3674億5000万円を上回る3720億円、営業利益でも会社予想494億8000万円を上回る505億円の見通し。入場者数の好調が寄与する。1株利益でも会社予想の325.7円に対し332.1円の見通し。「9月16日の7950円に対し、10月26日にも7950円をつけ、上値で二番天井となっていることは気になる。ただ、これからクリスマス、年末年始と続くイベントシーズンを控えているため、もう一度、高値へ挑戦するだろう」(中堅証券)。もちろん、二番天井の水準を抜けば2000年8月以来となる1万円相場への期待は膨らむ。1万円相場はともかくとしても下値が固まってきた7500円台は仕込んでみるところだろう。

記事中の会社を詳しく見る

オリランド (4661)

ページトップ