きょうの動意株

シーフットに見直し余地、11月既存店売上9ヶ月ぶり前年上回る

2686 ジーフット 株価チャート

 名古屋単独上場のジーフット(2686・名2)は、11月15日の814円を最後に商いができていない。それでも、今年は4月に1061円の年初来高値をつけ4ケタ相場をつけている。同社は名古屋市が本社で紳士・婦人靴の販売を手がけ全国に11月20日現在で597店舗を展開する。29日(月)発表の11月売上(20日締め)は、既存店売上が前年比103.4%と今年2月以来9ヶ月ぶりに前年を上回った。気温の高さもありブーツは苦戦となったものの、「アスビー100店舗記念セール」の効果があった。今1月期(10年1月21日~11年1月20日)の業績は、売上6.4%増の840億円、営業利益17.1%増の18億円、1株利益69.6円、配当年10円の見通し。見直し余地は十分ある。

記事中の会社を詳しく見る

ジーフット (2686)

ページトップ