きょうの動意株

「ハイテン」発表の神戸鋼堅調、本場米国で認められる効果大

5406 神戸製鋼所 株価チャート

 米国で自動車鋼板事業を正式発表の神戸製鋼所(5406)は、2円高の198円と200円台が目前。2日(木)、東京の鉄鋼会館で記者会見し明らかにした。アメリカにおける自動車用冷延ハイテン(高張力鋼板)の需要増加に対応するため、米USSと同社の合弁会社「プロテックコーティング」(折半出資)において、ハイテン連続燒鈍設備を建設する。2011年初めに着工、2013年初頭の営業運転を目指す。アメリカでは、CO2削減のための自動車軽量化ニーズと、対人安全強化の面から強い車体が求められている。相反する2つのニーズに対応できるのが、通常の鋼板に比べ強度のあるハイテン(高張力鋼板)の出番ということだ。鋼板はUSSが供給するため、材料面での神戸製鋼への効果はないものの、自動車の本場アメリカで同社のハイテンが認められる効果は大きい。

記事中の会社を詳しく見る

神戸鋼 (5406)

ページトップ