きょうの動意株

三ツ星ベ日足13本連続の陽線、自動車関連出遅れに師走人気オン

5192 三ツ星ベルト 株価チャート

 三ツ星ベルト(5192)は、7円高の492円と4日続伸、年初来の高値を更新。前日まで、日足の陽線数が13本連続するなど、連日の下値切り上げとなっている。500円に手の届くところまで来ており、大台に乗せれば09年1月以来、ほぼ2年ぶりとなる。自動車関連の好業績出遅れから注目されている。自動車用ベルトが、国内では自動車生産台数の増加に伴い、新車組み込みライン用Vベルトが伸長。海外でも自動車用ベルト・OA機器用ベルト・一般産業用ベルトが大きく増加している。このため、11年3月期は前期比10.5%増収、営業利益2.9倍、1株利益36.1円、配当年12円の見通し。「国内ではエコカー補助金の終了で自動車生産台数の減少が予想される。しかし、この点を考慮しても、これまで300円台前半に放置されていたことに対する割安感があった。500円台に乗せれば割安感は薄れるだろう」(中堅証券)。日足で陽線数13本連続に対し、週足でも前週まで5本連続の陽線。上げピッチが速くなっている。かつての関西人気銘柄のひとつということで師走相場人気も加わっているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

三星ベ (5192)

ページトップ