きょうの動意株

「EVリーフ」発表後の日産自動車堅調、来年の有望株候補は確実

7201 日産自動車 株価チャート

 電気自動車発表後の日産自動車(7201)は、7円高の815円と4日ぶりに反発。過去、3日間の1日平均下げ幅は5円強と小幅だった。電気自動車「リーフ」の発売発表を行った12月3日の終値は822円で、その後の動きは堅調だ。走行中にCO2を全く排出しない電気自動車「日産リーフ」を12月20日から国内で一斉発売する。大人5人乗りのゆったりスペースで航続距離200キロメートルという。「価格は376万4250円(消費税込み)からで、けっこういい値段。ただ、2010年度EV補助金制度を利用することで、1台あたり最大78万円の補助を政府から受け取ることができる。ハイブリット車の次は間違いなくEV(電気自動車)の時代。環境先進国日本にとって、先頭を切って本格展開する姿勢は評価できる」(中堅証券)。気になる充電については、全国日産ディーラー約2200店に200ボルトの充電設備を整えた。さらに、そのうち、約200店舗には30分で約80%までの充電を可能とする急速充電器を設置しているという。本格電気自動車時代の幕開けをリードする銘柄として来年、マーケットの有望株として候補に挙がることは間違いないだろう。08年2月以来の4ケタも期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日産自 (7201)

ページトップ