きょうの動意株

マキタ8連騰、11ヶ月ぶり年初来高値、愛知県本社の好業績で

6586 マキタ 株価チャート

 マキタ(6586)は、45円高の3405円と前日比変わらずを挟んで8日連続高で1月20日の3395円を抜いて11ヶ月ぶりに年初来高値を更新。3400円水準は08年8月以来。本社は愛知県安城市。このところの地方本社銘柄で出遅れ感のある銘柄物色の流れに乗っているようだ。このほど発売の四季報・新春号での同社の今3月期は営業利益28.3%増の390億円、1株利益196.0円、配当についても年59~60円(前期年52円)の好調な見通しとなっている。リチウムイオン関連の新製品寄与で電動工具好調。新興国、欧州の需要増も想定以上。海外比率8割強で、このところの円高一服もプラス。4000円期待も高まっている。仮に、4000円まで買えばPERは20.4倍。可能性としてはなくはないものの、連騰となっているだけに、為替が円高に振れると反落の可能性は含んでいる。

記事中の会社を詳しく見る

マキタ (6586)

ページトップ