きょうの動意株

「円安」でトヨタ4日続伸、四季報12年3月期好見通しも安心感

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 円安傾向からトヨタ自動車(7203)は、10円高の3300円と4日続伸。円相場が1ドル=84円台へ円安傾向となってきた。「同社の場合、1円の円高で300億円の減益」(四季報・新春号)ということから円安はプラス材料。前日までの3日間合計で60円ほど上げていることから利益確定売りも出やすく、寄り後は一時15円安の3275円まで下げた。下期のエコカー補助金終了による逆風は引き続き心配材料。ただ、「注目された四季報・新春号での、特に、12年3月期の見通しが明るい数字だったことは心強い。11年3月期に続いて12年3月期も増益見通しは、トヨタの強さを改めて印象づけられる。上期、下期という比較では波はあっても年間で増益ということなら中長期投資の向きには安心して投資できる」(中堅証券)という。今日、終値が3300円台で引けるとチャートの形はかなり良くなる。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ