きょうの動意株

食中毒発生の日清医療は小反落、公開買付で27日上場廃止へ

 日清医療食品(4315・JQS)は、5円安の1724円と3日ぶりに小反落。食中毒事故発生があったと17日発表した。同社が給食業務受託中の老人福祉施設(大阪市住吉区)及び食事配食先の3ヵ所での福祉施設において、利用者、職員のうち45名に嘔吐、下痢、発熱などの食中毒症状が発生。発症者のうち14名からノロウイルスが検出されたという。12月16日(木)から12月19日(日)までの4日間、当事業所は営業停止の処分を受けている。業績への影響は不明。なお、筆頭株主ワタキュー子会社による公開買付で12月27日をもって上場廃止の見通し。

ページトップ