きょうの動意株

富士重工が新高値更新、新春活躍へ向けスタート

7270 SUBARU 株価チャート

 富士重工業(7270)は、13円高の650円と3日続伸、年初来高値を更新。これまでの高値は12月3日の643円。11月9日に600円台に乗せ、高値643円はつけたものの概ね630~640円の高値圏でのモミ合いだった。顕著となっていた30日線との乖離拡大も、30日線自体の上昇によって縮小しチャートの形が良くなった。それに、このところ円安を背景に戻しに転じていたトヨタ自動車など主力自動車株の上値が重くなったこともある。自動車株の中ではイチロー型のリード銘柄ということで出番登場というわけだ。650円台水準は07年3月以来、久々。新型レガシィの好調で今3月期は営業利益2.5倍、1株利益64.1円、配当年9円復配の見通し。大株主トヨタ自動車から提携後、初のOEM供給受けコンパクトワゴンにも展開。600円台乗せ後、1ヶ月半の休養を経て、早くも新春の活躍へ向けてスタートを切ったようだ。次のフシは750円前後。

記事中の会社を詳しく見る

スバル (7270)

ページトップ