きょうの動意株

「200円台に決別」の三菱重工は堅調、新防衛大綱も後押し

7011 三菱重工業 株価チャート

 三菱重工業(7011)は1円高の311円と堅調。とくに、去る14日(火)の約10円幅の陽線で200円台の動きに決別、300円台への新しい展開に入っている。今度の「新防衛大綱」の閣議決定では、陸海空とも装備の強化が目立つ。戦闘ヘリコプター、イージス艦、潜水艦、哨戒機、地対空パトリオットの性能向上、掃海艇、新戦闘機など。ヘビー分野を得意とする同社にとって出番ということだろう。今3月期の営業利益37.0%増の900億円見通しと業績のバックもある。年4円配当は物足りないものの、業績向上に伴い、来期あたり増配期待は高まるだろう。堅くみても、10年の始値327円は奪回するものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

三菱重 (7011)

ページトップ