きょうの動意株

土木基盤工事の三信建設は100円割る、公共投資縮小の影響

1984 三信建設工業 株価チャート

 三信建設工業(1984・JQS)が100円を割り込んでいる。4円安の98円と、これまでの安値である12月9日の101円を下回り年初来安値を更新。09年3月以来の100円台割れとなった。業績の停滞が影響している。06年3月期、07年3月期と2期連続営業赤字後、08年3月期、09年3月期と黒字が続いた。このまま、黒字定着かと期待されたものの、10年3月期は営業赤字9900万円、さらに、11年3月期も営業赤字4億円と再び下降。長く続けてきた配当は、今期、遂に無配へ。土木基盤工事の専門。国内公共工事縮小の影響をモロに受けている。上場来安値は08年10月8日につけた85円。

記事中の会社を詳しく見る

三信建 (1984)

ページトップ