きょうの動意株

北陸電力は見直し買い一巡、志賀原発1号機発電も響かず

9505 北陸電力 株価チャート

 北陸電力(9505)は、14円安の2020円と22日(水)の20円安に続いて下げている。23日(木・祭日)の午後3時から志賀原子力発電所1号機(出力54万キロワット)の起動を始め、25日から発電するとの発表も響かなかった。10月の直近安値1812円から、ほぼ一本調子に上昇、12月10日の2126円まで2割近く上げていた。安値時点では3%近かった利回りが2.3%ていどまで低下したこともあって上値買いに慎重となっていることがあるようだ。四季報での1株利益予想は今3月期98.2円(前期79.2円)、来期109.3円の見通し。年50円配当に対する余裕が増してくるだけに、仮に年60円配当へ増配ということになれば一段上の水準が期待できるだろうが。短期的には30日線を割り込んでいきただけに、2000円を割って1800円台への調整もありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

北陸電 (9505)

ページトップ