きょうの動意株

ミニストップは6日続伸、小売唯一の新高値、店内厨房の強さ発揮

9946 ミニストップ 株価チャート

 ミニストップ(9946)は、20円高の1412円と前日変わらずを挟んで6日続伸、年初来高値を更新。とくに、24~28日の3営業日の上げが快調。商業小売関連では唯一の新高値。6月の1315円、10月の1291円と、これまで、1300円前後がフシとなっていた水準を抜いたことで上げ足に弾みがついている。某中堅証券の投資判断引き上げが手がかりとなっていた。イオンが発行株数の47.4%を保有。関東、東海が地盤のコンビニ中堅。店内厨房の徹底した活用で競争力強化。今2月期の営業利益は、第2四半期を終えた時点での予想は前期比62.6%増の66億円の見通し。第3四半期は年明け1月6日に発表予定で、この時点で予想が増額されるかどうか。1株利益83.0円、配当年42円の見通し。PERでは、ほぼ適正水準に評価されてきた。この点からも年明けの第3四半期決算発表が注目される。冬場は店内厨房が武器となることは手がかりながら、上げピッチが速く短期的には深追いは慎みたい。

記事中の会社を詳しく見る

ミニスト (9946)

ページトップ