きょうの動意株

300円固めるANA、スカイマークに対し出遅れ目立つ

9202 ANAホールディングス 株価チャート

 全日本空輸(9202:ANA)は、300円台を固める動き。12月16日以降は、安値・終値とも300円台をキープする動きが続いている。この日も304~306円の小幅往来の動き。9月につけた年初来高値329円に対し、小幅調整で踏みとどまっている。9月単月の旅客数が前年比98.7%にとどまったものの、それ以外は4月~11月まで前年を上回り好調。直近11月は前年比106.9%(10月107.1%)。今3月期の営業利益は700億円(前期、赤字542億4700万円)と大幅黒字転換する。配当は年1円復配の見通し。「このところ、マーケットでの人気はスカイマークに移っている。同社株に対し出遅れ感も出ている。恐らく、1月になれば年末年始の利用客増を手がかりに同社株の離陸が期待できるのではないか」(中堅証券)。予想1株利益も2.4円と低いため、指標的には深追いはできない。下値を仕込んで、値を上げたところでは手放す逆張りの投資戦法がよいだろう。

記事中の会社を詳しく見る

ANA (9202)

ページトップ