きょうの動意株

農業に展開のノバレーゼ7日ぶり反発、来春に新商品

 ノバレーゼ(2128)は、900円高の5万4500円と7日ぶりに反発した。前日まで6日間の下げ幅合計は3700円に達していた。去る10月5日の年初来安値4万1150円から12月2日の6万1500円まで49.4%と、5割近い上昇となっていたことで利益確定売りが先行していた。同社はゲストハウス・ウェディング運営を行う。28日には農業分野への展開を発表した。静岡県の農家と老舗ソースメーカーとの3社共同で、今まで出荷していなかった収穫前の「摘果ミカン」を使った酢の新商品を開発、来春商品化する。新潟県で農作物を使用した商品開発を予定している。まもなく終了する10年12月期は、売上106億円(09年12月期105億9600万円)、営業利益18億円(同17億6900万円)、1株利益1万282円、配当年2200円(創業10周年記念含む)の見通し。ほぼ、調整は一巡とみられ押し目は狙ってよいだろう。

ページトップ