きょうの動意株

動き強める双日、節分相場に向け「玄人好み」銘柄に注目とも

2768 双日 株価チャート

 双日(2768)が上げ足を強めてきた。5円高の196円と11日(火)の5円高に続いて買われ昨年来の高値を更新。200円が近づいている。200円台に乗せれば09年9月以来。「商社株人気は大手に向きやすい。その中で同社株は資源、航空機などに強く、マーケットの中では玄人好みのする銘柄」(中堅証券)。これから、マーケットは2月の節分に向けて、やや動き難くなることから、玄人好み銘柄のほうが動きやすくなりそうだということもあるようだ。今3月期の予想1株利益は9.5円と、まだ低いものの、今期の営業利益率は2.4倍の400億円と変化率は大きい。50銭増配して年3円配当とする。豪州ではレアアース開発が本格化する。「業績とテーマ性からみて1株純資産264円に評価されてよい内容。その後、300円台まで行けるかどうかは人気次第だろう」(同)。200円乗せ直前は狙ってみるところだろう。

記事中の会社を詳しく見る

双日 (2768)

ページトップ