きょうの動意株

アスカは前11月期に8円復配も響かず、今期一転減益で減配

7227 アスカ 株価チャート

 アスカ(7227・名2)は、1月5日の600円以降、商いのない日が続いている。とくに、この日は10年11月期決算を発表。前期比32.3%増収、営業利益3億4600万円(09年11月期、赤字3億8700万円)、1株利益46.6円、配当は年8円復配とするものの株価への反応はない。自動車部品事業が30.8%増、ロボット事業も120.8%増、配電盤事業は20.7%減少した。11年11月期については、自動車産業を取り巻く環境が厳しくなると想定。売上で4.7%減の176億円、営業利益53.9%減の1億6000万円、1株利益17.5円、配当は年3円とする見通し。本社は愛知県刈谷市。09年2月頃から600円前後での小動きで推移、自動車関連株人気の中でもほとんど動いていない。09年11月期が赤字だった中で値を保っていたとみることもできるのだが。前期大幅増益から今期大幅減益、しかも、前期大幅復配、今期減配では業績に対し安心して保有するのが難しいようだ。

記事中の会社を詳しく見る

アスカ (7227)

ページトップ