きょうの動意株

「食料」に注目から伊藤忠が新高値、資源は鉱物だけではない!

8001 伊藤忠商事 株価チャート

 伊藤忠(8001)が、新高値で商社株の中で強い。13円高の923円と4日続伸、昨年来の高値を前日に続いて更新。とくに、前日、昨年4月以来の900円台乗せとなったことで弾みがついている。こうした強い動きの背景には、同社が「食料に強い商社」ということがあるようだ。豪州での大水害などによって、穀物市況の上昇していることがある。しかも、中国に非常に強いこともある。「新興国が豊かになって食料に対する需要が旺盛。しかも、最近の異常気象で食物の収穫に対するリスクは年々、高まっている。レアアースといった鉱物資源に目が向きやすいが、食料資源、水資源はそれ以上に緊急度が高まっている。食物の工場栽培、農薬、さらには日本の農業にとってもチャンスといえるのではないか。これから、食料関連が広く見直されるだろう」(中堅証券)。今期予想1株利益は会社予想101.2円(前期81.1円)に対し、四季報では113.9円。今期配当は会社予想年18円、四季報は年18~20円。同社に対する期待は強い。2月2日に予定の第3四半期決算が注目される。相場の基調としては、08年8月以来となる1000円台を目指した動きとみてよいだろう。

記事中の会社を詳しく見る

伊藤忠 (8001)

ページトップ