きょうの動意株

赤字決算のリーバイは小幅安、ジーンズ復活への期待も

9836 リーバイ・ストラウス ジャパン 株価チャート

 業績不振のリーバイ・ストラウス ジャパン(9836・JQS)は、3円安の198円と軟調。18日(火)、10年11月期決算を発表。発表の決算から連結。売上131億6900万円(09年11月期、単独で171億3400万円)、営業赤字24億2500万円、最終損益でも赤字35億8700万円、配当は無配。ジーンズカジュアルにおいてはデニム離れの傾向が継続。11年11月期も売上6.6%減の123億円、営業赤字21億5300万円、最終損益で赤字25億2300万円の見通し。赤字決算は単体時を含め今期で3期連続。1株純資産は210.3円。同社株は1989年の上場。ジーンズ人気のときの1990年には8400円の高値があった。業績悪化から昨年10月29日には上場来安値166円をつけている。「決算発表後、株価が小幅安だったのは、かなり織込んでいる。それに、知名度のある企業だし、ジーンズ人気復活への期待もある」(中堅証券)。

記事中の会社を詳しく見る

リーバイス (9836)

ページトップ