きょうの動意株

加齢に伴う女性の髪の悩みに応えミルボン業績好調、株価高値圏

4919 ミルボン 株価チャート

 ミルボン(4919)は、分割後の高値に接近しモミ合っている。昨年12月16日に株式分割(1株→1.1株)の権利を落とし、12月15日の最終値2500円に対し2250円寄りついた。その日に2265円と買われたあと2112円まで調整していた。1月13日には2210円まで買われ、高値に接近。この日も朝方は2150円まであったものの、後場は2183円と戻し堅調だ。19日(水)午後に10年12月期決算を発表した。2.9%増収、営業利益9.2%増益、営業利益率18.1%(09年12月期17.1%)、1株利益146.1円、配当は年60円(09年12月期、年55円)だった。「なりたい女性像」をかなえるヘアデザイン創りを掲げ取り組んでいる。特に、美容室の中心顧客である団塊ジュニアを中核とした大人の女性に向けた、加齢に伴う髪の悩みを解消することを目的としたトリートメント効果の高いヘアケア製品や白髪染めを中心とするヘアカラーが好調。今12月期も、売上3.8%増の205億円、営業利益5.6%増の37億8000万円、営業利益率18.4%、1株利益149.4円、配当年60円の見通し。データの取れる99年以降、毎期、1.1以上の株式分割を実施。株価は権利落ちを埋めて堅調。短期よりも中長期投資での成果が大きい。

記事中の会社を詳しく見る

ミルボン (4919)

ページトップ