きょうの動意株

決算速報発表の岩井コスモHD続伸、組織再編費用計上ですっきり

8707 岩井コスモホールディングス 株価チャート

 決算速報公表の岩井コスモホールディングス(8707)は、17円高の590円と24日(月)の11円高に続いて買われ600円へ接近の動き。1月28日に第3四半期(4~12月)決算を発表するのに先立って、24日、速報を発表した。営業収益は145億6000万円(今期から連結決算移行で前年同期は単独決算で比較はない)、営業赤字20億7600万円、経常赤字19億2100万円、純利益28億4900万円。注目は組織再編に伴う費用5億2000万円を計上したこと。また、岩井証券とコスモ証券のシステム統合による減損損失として特別損失6億5700万円を計上する。システム統合は今年5月1日の予定。昨年4月のコスモ証券子会社化、同7月から持株会社へ移行している。「経営統合に伴う経費等の処理で4月からの新年度は前向きの効果が期待できるのではないか」との見方。株価としては昨年12月20日の616円、今年1月7日にも616円と買われ、610円台には壁が形成されている。この水準を抜いて上に行くには、12年3月期の業績展望次第だろう。

記事中の会社を詳しく見る

岩井コスモ (8707)

ページトップ