きょうの動意株

国債格付下げで三菱UFJ安い、スペインより格下はショックと

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 株価チャート

 国債格付け下げで三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)が安い。15円安の431円と3日続落。「日本国債の格下げで、とくにスペインよりも下ということはショックだった。もちろん、同社株だけということではなく、銀行株全体にとって嬉しい材料ではない。銀行は国債を多く保有しているので、今後も日本国債への信認が低下すればヨーロッパの財政不安は他人事ではなくなる」(中堅証券)。同社株の昨年来高値は10年4月15日の520円、安値は11月1日の364円。現在の水準は、やや安値に近い位置にある。年12円配当に対する利回りは2.7%ていどあるため下値不安はないものとみられるものの、国内景気の停滞に加え国の借金問題が頭を押さえるだけに上値を期待することは難しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

三菱UFJ (8306)

ページトップ