きょうの動意株

増額の日本化成は高値に急接近、太陽電池関連で久々300円も

 日本化成(4007)は、上げ一服となっている。3円高の228円と3日続伸となった後、218円と利益確定売りに押されている。また、昨年来高値229円(今年1月27日)に、あと1円と接近したこともあるようだ。この日(4日)、第3四半期(4~12月)決算を発表し第2四半期発表(昨年11月5日)時点の今3月期予想を増額した。売上394億円→400億円(前期比4.4%増)、営業利益27億円→29億円(同比99.4%増)とした。1株利益13.7円、配当は年4円(前期年2円)の予定。タイク(ゴム、プラスチック架橋助剤)が太陽電池封止材向けなどに好調という。収益向上を背景にチャートでは06年5月以来となる300円を目指した足どりとなっている。

ページトップ