きょうの動意株

東京ドーム3円高の210円と堅調、事故後安値191円で底打ち

9681 東京ドーム 株価チャート

 東京ドーム(9681)は、事故後191円の昨年来安値から200円台へ引き戻している。去る、1月30日にドームシティの「スピニングコースター」で、成人男性客の転落死亡事故が発生し、翌31日に200円を割って191円まで下げていた。以後、営業を停止しており、停止期間がどのていどとなるかなど業績への影響を見極めようという動きが続いている。この日は、「乗客の安全の最終チエックは社員が行うところを、アルバイトが行っていた」と報道された。「運営上の問題ということになれば、改善命令と一定期間の営業停止が出るだろう。しかし、めどがつくということでは、亡くなられた方には気の毒だが、株価には悪い材料が確定するということになる」(中堅証券)。この日は3円高の210円と小高くなっている。

記事中の会社を詳しく見る

東京ドーム (9681)

ページトップ